塾長挨拶

こんにちは!マツタケプロジェクト@essメグリアエムパーク校代表の宮城島崇之です。

 愛知県豊田市で学習塾運営(essメグリアエムパーク校)とwebでの発信活動をしています。このサイトは私の活動をつなぐハブになってほしいという想いで作成しました。現在の住まいは安城、4人家族で過ごしています。私は10年間以上、学習塾業界に身を置き、たくさんの子供たちの成長を見守ってきました。その中で経験則としてわかったことがあります。

  • どんな子でも、教えてあげれば一時的に成績が上がること。
  • その後、自分で志を持って勉強しない限り、成績が上がる前の状態に戻ってしまうこと。

つまり「成績が上がっても本人の志に火がつかなければその意味はほとんどない」ことがわかりました。また、昨今の日本の雇用状況を鑑み、「大学合格がゴールではない事」や「受験勉強のために知識を詰め込むことの無意味さ」も年々実感するようになってきました。

 「学習塾の本当の役割とは何か?」を考え、マツタケ塾として独立運営するに至りました。専属のキャリアコンサルタントさんともタッグを組み、本当の意味での受験=キャリア形成の第一歩をみなさんと考えていきたいと思います。 苦労して勝ち取った成果は、必ず自分の価値に還元され、将来の糧になります。ただ成績を上げるための勉強から卒業し、希少価値をつける投資にシフトチェンジしていきましょう。

塾長 宮城島崇之

 

塾長プロフィールおよび来歴

宮城島 崇之 (みやぎしま たかし)

  • 1983年11月生まれ
  • 静岡県立清水東高等学校卒業
  • 名古屋大学多元数理学科卒業

 大学卒業後、学習塾運営母体である株式会社フォークスに入社をしました。個別指導塾の教室長に就任し、小学生、中学生、高校生を対象とした個別指導、講師育成などを行ってきました。その後、主に新規事業の立ち上げや教室の立て直しなどを拝命してきました。

個別指導塾での教室長業務時代

 10年弱教室長業務を拝命し、1000人以上の生徒の管理、面談を行ってきました。大学での専攻が多元数理学(数学科)ということもあり、私の専門は「大学受験(主に数学)」でしたが、教室長経験を経て、小/中/高すべての生徒の学習サポートを行う事になり、指導の幅が飛躍的に広がりました。最近は幼児教育(年中、年長)にも関わることになり、対応している学年はさらに広がりました。

最近の合格実績、合格体験記はこちらから。

 また、一番長くかかわった「植田校」では、最大生徒数143名を達成することができ、自分の指導力、大教室の管理能力をそこで最大化させることもできました。

前職の学習塾です。今でも関わらせてもらっています。

 

新規事業の立ち上げ業務

 植田校での最大生徒数達成を評価され、その後新しい教室の立ち上げや、新規事業の立ち上げも任せてもらうようになりました。宮城島が担当した立ち上げ業務に関しては以下になります。

  • エスト鏡池校の立ち上げ(のちに千種教室に移設)
  • 名山練成会(家庭教師事業)の立ち上げ →今はやっていないです。。。笑
  • Saki塾(就活塾/キャリアサポート塾)の立ち上げサポート →今は休止中です笑
  • 千種校での理科実験教室(幼児、小学生対象)の立ち上げ
  • 名大附中学受検専門コースの立ち上げ、カリキュラム作成
  • ことばキッズ(幼児、小学生向け作文教材)の教材開発

自分で書いてもびっくりするほど、たくさんの新規事業に関わらせてもらいました。前職で勤務していた株式会社フォークスと代表には、本当によくしていただいたと感謝しています。この新規事業立ち上げの経験は、様々なノウハウとして今後活かしていけるものだと思っています。

 

名大附受検コースの教務経験

 また、名大附中学と言う受検方式が特殊な中学が近隣にありました。名大附中学の受検は「学力/作文/グループディスカッション」の3種類の方式を全て行い合格者を出すという先進的なの受験コースにも深くかかわらせてもらいました。教材の選定、カリキュラムの作成、作文講座/面接講座の考案、合宿のプログラム作成と運営など、ほぼすべての教務に関わることができ、多数の合格者を輩出させることもできました。

 また、その経験を経て、塾実施の受検説明会を毎回担当させてもらっていました。生徒、保護者の方に名大附の魅力、当塾の魅力を紹介し、多数のご家庭に入塾していただくことにも貢献できました。この時に身に着けたプレゼンテーション能力も、後々のAO推薦対策コース運営に活かすことができました。

 

学童保育の運営法人の役員として4年間活動

 2015年10月より別法人を立ち上げ、日進市で学童保育の立ち上げサポートしていました。現在は3教室あわせて合計100名ほどの児童に通所してもらっています。幼児期の非認知能力(点数化することのできない能力)開発にもともと興味があり、自分自身に2人子どももいたので、この時期学童部門も担当させてもらえることはとても幸運でありがたいものでした。

放課後児童クラブキッズデイズで役員をしています。

 学童保育では3教室の担当者育成や全体的な運営管理をはじめ、子供たちに対してのさまざまな教育コンテンツを作成してきました。「理科実験」「キャリア教育」「環境学習」など、子供たちの活動の幅を広げるためのプログラムを作成してく中で、将来を生きる子供たちに求められている力を深く考えることになりました。現在も法人役員として学童保育運営を陰ながらサポートしています。

 

AO推薦対策コースの運営補助

 2018年度より、近年合格枠が急速に拡大している「AO入試、推薦入試対策コース」の運営補助をしています。このコースを主催している学生活動家吉野裕斗君のサポートとして、今も関わらせてもらっています。

AO推薦専門コース「MyAO」

2019年度は宮城島も数名指導を担当させていただき、合格率85%を達成させることが出来ました。担当1年目にして立命館大学の食マネジメント学部の合格者を輩出できたことは、これまで宮城島の指導経験をうまく結晶化させることができた結果だと思っています。

 今後、よりAO推薦入試(今後は総合型選抜と言います。)の需要が高まっていく中で、自分自身が注力すべきエリアを見定めるとてもよい機会を得られたと思っています。

 

今後の展望

宮城島はweb活動、および豊田市での学習塾運営を起点に新しい教育の形を追い求めていこうと思っています。今後の宮城島の活動を是非応援してください!

タイトルとURLをコピーしました