就活サポート/キャリアコンサルティング

完全個別指導の就職活動支援/キャリアコンサルティング

マツタケ塾の就職活動支援は以下の内容を「完全個別指導」でサポートしていきます。

 

先の見えない時代だからこそ、自分を見つめる活動をしよう。

「自分の将来がイメージできない」「大学時代にやるべきことが見えない」「自分に自信が持てない」「大学生活に充実感がない」「学校・家庭・社会の中で人間関係に対する不安がある」・・・

長引く不況と先の見えない時代背景の中、現代の学生たちは漠然とした様々な不安を抱えています。

また、就職活動の場では、企業が学生に不足していると思う能力要素が「主体性」や「コミュニケーション力」「粘り強さ」などであるのに対して、学生自身が自分に不足していると思う能力要素は「業界に関する専門知識」や「語学力」「PCスキル」であると感じている等、企業と学生では「不足している力」の認識にギャップがあると言われています。そんな中、就職のミスマッチが起こったり、せっかく入社した会社を早期に退職してしまう等、企業側、学生側にとって不幸な状況が多く見られる状況になっています。

 

「ただの就活塾」ではない。内定の先にある未来を見据えよう。

近年、学生の就職活動を支援するセミナーや講座が大学で行われたり、いわゆる「就活塾」も数多く見られるようになっています。しかし、大学3年生になってから、エントリーシートの書き方や面接の受け答え等の練習をどれだけしたところで、その学生の本質的な成長や魅力、そして将来のビジョンがなければ、本当の意味で自分にとっても企業にとってもメリットのある就活をすることはできません。

マツタケ塾にとって、「内定獲得」は当然クリアすべきものであり、それを目的化していません。 自分自身と向き合い、 自分とつながることで、学生たちは、未来を選択する力を得ることができます。

講師紹介

塾長 宮城島崇之

1983年11月4日生まれ。静岡県出身。名古屋大学理学部卒業。

学生時代は特定非営利活動団体アイセックジャパンに所属、3年には中部3大学(名古屋大学、名古屋市立大学、南山大学)の地区統括も兼ねる。
主幹業務である海外インターンシップの斡旋の傍ら、組織運営や人材育成の実務経験を積む。

学習塾運営母体(株)フォークス就職後、1000人超の生徒たちとの面談、コミュニケーションを重ねる中「中学、高校、大学というキャリア育成の中で、本質的に何を学び、どう成長していくべきか」を考えるようになる。

近年AO入試対策専門コース「MyAO」にて自分のキャリアを考えることの大切さを再認識。学生に対してもマツタケ塾の門戸を開くことを決意する。

 

キャリアコンサルタント 原田夏季

1991年7月生まれ。愛知県出身。中京大学心理学部卒業。

学習塾での教室長経験を経て、「子どもたちの進路は大学進学だけではない」と考え、あらゆる視点から子どもたちの将来のキャリアコンサルティングができるようになりたいと思い、国家資格キャリアコンサルタントの試験を受験。合格率30%と言われる試験に一発合格し、現在は家庭に入りながらキャリアコンサルタントとして学習塾のサポートや放課後等デイサービスでの活動を行っている。

 

授業内容

  • キャリアコンサルティング
  • 業界分析サポート
  • 自己分析サポート
  • ES添削
  • SPI対策
  • 小論文対策
  • ビジネスマナー講座
  • 価値観のパラダイムシフト体験(旅革命)

※旅革命は提携している一般社団法人 日本教育創造機構(JECO)の企画です。

※より詳しい授業内容や授業料などはお問合せ下さい。

タイトルとURLをコピーしました