探求教育×キャリア教育で未来志向の人材を育てる

目先の成績を上げるためだけの勉強に本質的な意味はほとんどありません。
当教室では「本気の探求経験」、「未来の社会と自分のイメージ」をするによって自己理解を深め、未来志向の努力できる人材を育てることを最大の目標としています。

詳しく知る

マツタケプロジェクト×ess総合サイトトップページ

「2011年にアメリカの小学校に入学した子供たちの65%は、大学卒業後今は存在していない職業に就くだろう 」

と、キャシー・デビッドソン氏(デューク大学教授)がニューヨークタイムス紙のインタビューに答えてから10年が経とうとしています。日本でも年功序列、終身雇用が限界を迎え、キャリアパスの考え方や大学受験、高校受験に対する考え方を変えないといけない時期が到来しました。

essメグリアエムパーク校では、受験勉強や普段の勉強を通じて「本気の成功体験、失敗体験」を経験してもらい、精神的、学力的に真に成長してもらうことを目標としています。社会に通用するオンリーワンの力=価値を自身に蓄え、これから訪れる激動の時代を強く生き抜くための体力と知恵を私たちと一緒に身につけていきましょう!



タイトルとURLをコピーしました